会社情報

沿革

平成 3年 「ホテルパールシティ神戸」の建設・開業
平成 5年 「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」の建設・開業
平成 9年 「八丈シーパークリゾート」をリニューアルオープン
平成 10年 ホテルマネージメントインターナショナル(株)設立。
「ホテルパールシティ秋田川反」「ホテルパールシティ秋田竿燈大通り」
「ホテルパールシティ秋田大町」「ホテルパールシティ仙台」
「八代グランドホテル」を開業。
皇太子殿下、第12回日本ジャンボリーにご臨席、お泊所「秋北ホテル」
平成 12年 7月に九州・沖縄サミットを開催、フランスのシラク大統領、カナダのクレティエン首相が
「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」に宿泊。
平成 13年 「ホテルパールシティ盛岡」「ホテルパールシティ気仙沼」を開業。
「ホテル平安の森京都」を開業。
平成 15年 「諏訪レイクサイドホテル」「ホテル北陸古賀乃井」「ホテル南海荘」
「三朝ロイヤルホテル」「ホテル霧島キャッスル」「本部グリーンパークホテル」を開業。
「ホテルパールシティ黒崎」を開業。
「ホテルクラウンパレス小倉」を開業。
秋田県大館市、「ホテルクラウンパレス秋北」を開業。
平成 17年 山代温泉、「大のや」を開業。
平成 19年 「ホテルクラウンパレス北九州」を開業。
健康と保養をコンセプトとするウェルネスシリーズのホテルおよびスポーツ文化センターを開業。
奈良県、「ホテルウェルネス飛鳥路」を開業。
三重県、「ホテルウェルネス鈴鹿路」を開業。
鳥取県、「ホテルウェルネスほうき路」を開業。
スポーツ文化センター、「トップウェルネス北九州」を開業。
同時に北九州市役所、飯塚市役所のスポーツ・健康施設の指導協力事業を行う。
奈良県、「ホテルウェルネス大和路」を開業。
鳥取県、「ホテルウェルネス因幡路」を開業。
茨城県、「トップウェルネス水戸」を開業。
岩手県、「トップウェルネス一関」を開業。
山形県、「ホテルパールシティ天童」を開業。
「長崎梅松鶴」「長崎紅葉亭」を開業。
「ホテルパールシティ札幌」を開業。
愛知県、「ホテルクラウンパレス知立」を開業。
山梨県、「ホテルクラウンパレス甲府」を開業。
平成 20年 青森県、「ホテルパールシティ八戸」を開業。
石川県、「ホテルウェルネス能登路」を開業。
静岡県伊東温泉、「ホテルラヴィエ川良」を開業。
秋田県、「ホテルウェルネス横手路」を開業。
大分県、「トップウェルネス大分」を開業。
「ホテルクラウンパレス青森」を開業。
「トップウェルネス和歌山」を開業。
宮城県鳴子温泉、「ホテル亀屋」を開業。
「長崎にっしょうかん」を開業。
島根県玉造温泉の「保性館」「山の井」を開業。
「トップウェルネスさいたま」を開業。
第59回全国植樹祭にご臨席された天皇皇后両陛下、
レセプション会場・お泊所「ホテルクラウンパレス秋北」
HMI設立10周年に際し、HMIホテルグループの六つのホテルブランドの確立・充実を図る。
平成 21年 「渋谷クレストンホテル」「調布クレストンホテル」「名古屋クレストンホテル」を開業。
伊豆畑毛温泉「大仙家」を開業。
愛知県、「伊良湖ガーデンホテル リゾート&スパ」を開業。
静岡県、「ホテルクラウンパレス浜松」を開業。
教育人事制度の一環として「HMIホテルスクール」を社内にて開講し、
ホテルサービス業の人材育成の拡充を行う。
平成 21年 習近平中華人民共和国国家副主席が北九州市来訪。
「ホテルクラウンパレス北九州」にて市長より同市環境対策の説明を受ける。
平成 22年 「本部グリーンパークホテル」を全館改装。
平成 23年 ホテル施設を含むJR神戸駅前の「神戸ハーバーランドセンタービル」を取得。
「伊良湖ガーデンホテルリゾート&スパ」「伊良湖シーパーク&スパ」に名称変更。
平成 24年 兵庫県JR神戸駅前に「ホテルクラウンパレス神戸」を開業。
高知県、「高知新阪急ホテル」を事業承継して運営。
平成 25年 「ザ クラウンパレス新阪急高知」 (旧高知新阪急ホテル)に名称変更(1月1日)。
「銀座クレストン」 (旧東京新阪急ホテル築地)リブランドオープン(2月1日)。
山口県長門市に所在する「湯本観光ホテル西京」の運営を承継。
平成 26年 静岡県、「グランドホテル浜松」開業(2月)。
平成 29年 静岡県、「つま恋リゾート彩の郷」開業(4月)。

ページの先頭へ